素材情報開示

素材情報の開示

デジタルジュエリー®ファクトリのジュエリーは素材の色・特徴をそのままを楽しんでいただく為「メッキ加工」を施しません。(詳細は「私たちのモノづくり」をご参照ください。

金・プラチナ・シルバー

ジュエリーですから K18やPT900などの金地金を使います。 それはどこのジュエリーメーカーも当然表示しておりますが、 どこで精製した金やプラチナといった情報は開示しているところは皆無です。

しかしデジタルジュエリー®ファクトリは 自社生産で 材料をそこを意識して自社で仕入れしておりますので開示が可能になっています。

現在 金やプラチナ シルバーのジュエリー本体を構成する素材は 創業1939年の地金商 井島貴金属精錬株式会社で精製した素材を使用しております。 井島貴金属精錬株式会社は外務省・国税庁からの特別指名認可で地金商としては唯一の特別指名認可企業です。

 

ダイヤモンド

指輪に使用するダイヤモンドは徹底した品質管理体制を敷き お客様の安心の為に肉眼ではプロでも判別がつきにくい合成ダイヤとの区別に努めている株式会社 スイビダイヤモンド。

チェーン

チェーン素材の専門商社 株式会社メルキュールから仕入れをしております。

金具

イヤリング・ピアスなどの金具は強度も必要なため キャスト(鋳造) 製法では製造方法として最適ではございません。

ですので 金具等は 専門メーカーである石福ジュエリーパーツ株式会社から仕入れをしております。