学校教育支援への取り組み

82948_s わたしたちデジタルジュエリー®ファクトリは
将来を担う子供たちにデジタルを身近に感じ
興味関心を持ってもらうべく
デジタルジュエリー®デザイナーによる
出前授業を行っております。 今の時代、デジタルは企業にとって
欠かせない存在です。
そしてこれからの人材は
デジタル技術を自由に使いこなせる力
が求められます。 3D CADを使ったジュエリーの設計などを通し
「デジタルってすごい」
「ものづくりって楽しい」
と思ってもらえるような取り組みを目指し
将来のデジタル人材育成に繋げています。 2018-01-31 22.23.34 2020,11E 2018-02-01 15.56.08 2020,11I
現役のデジタルジュエリー®デザイナーがパソコンを使った体験授業を行います。
学校様とあらかじめ打ち合わせの上、授業時間内で学校教育に準じたプログラムを組ませて頂きます。

学校教育支援活動プログラム事例

【サインジュエリープログラム】
授業時間目安1時間
・デジタルジュエリー®とは(3D CAD・3Dプリンター・CGについて)
・ジュエリーができるまで
・好きな文字や名前を書いてジュエリーにしよう
・3Dプリンターで樹脂ジュエリーを出力 【3D CADプログラム】
授業時間目安1時間~2時間
・デジタルジュエリー®とは(3D CAD・3Dプリンター・CGについて)
・ジュエリーができるまで
・3D CADについて&操作方法
・3D CADを使って実際にデザイン
・3Dプリンターで樹脂ジュエリーを出力 対象:小学校高学年以上、中学校、高校
人数:1回30名まで(ただし1人1PC必要です)
時間:要相談(1時間~2時間目安)
場所:各学校のPCルーム
3D CADソフト「結婚指輪メーカー」(Windows)をご用意致します。 事前に打ち合わせが必要です。
1か月前までにご相談ください。
お問合せはこちらからどうぞ

過去の出前授業

2016年12月 香川県 授業時間:2時間
「中学生の為の3Dデジタルものづくりハローワークセミナー」実施
テーマ:ジュエリークリエーターというお仕事~3Dでデザイン、アプリでバーチャル試着、3Dプリンターで制作~