Q: プラチナとホワイトゴールの違いは?

A: プラチナもホワイトゴールドもどちらも同じような一般的に白い金属のイメージをお持ちですね。

でもホワイトゴールドは読んで字のごとくベースは金(ゴールド)です。

18金のホワイトゴールドはK18WGと表記されます。

18金(K18)は純金(K24)に25%の混ぜ物をして硬さをだしています。

その混ぜ物の金属によってホワイトゴールドやピンクゴールドになります。

パラジウムを多く入れることでホワイトゴールドに。銅を多くいれるとピンクゴールドになります。

只今 ホワイトゴールドを形成する金とパラジウムが高騰していて K18WGの方がPT900より高くなります。

白系の結婚指輪をご希望の方にはプラチナをお勧めしており現在K18WGの取り扱いをしておりません。