Q: PT900とかPT950とかの違いはなんですか?

A: プラチナの純度の違いになります。

純プラチナはPT1000。

そこに5%混ぜ物をした合金がPT950、10%混ぜ物をするとPT900になります。

その混ぜ物のはパラジウムが使われています。

一般的に純度が高いと柔らかくなります。

PT900とPT950の色味はほとんど変わりません。

日本では昔からPT900のジュエリーが製造されています。

世界最高クラスの製造技術があり、またなじみのある地金です。

ちなみにネックレス等はPT850が主流です。

デジタルジュエリー®ファクトリではプラチナ900でお造りしております。