Q: PT900とかPT950とかの違いはなんですか?

A: プラチナの純度の違いになります。

純プラチナはPT1000。

そこに5%混ぜ物をした合金がPT950、10%混ぜ物をするとPT900になります。

その混ぜ物のはパラジウムが使われています。

一般的に純度が高いと柔らかくなります。

PT900とPT950の色味はほとんど変わりません。

日本では昔からPT900のジュエリーが製造されています。

世界最高クラスの製造技術があり、またなじみのある地金です。

ちなみにネックレス等はPT850が主流です。

デジタルジュエリー®ファクトリではプラチナ900でお造りしております。

投稿者プロフィール

Yoshihisa
Yoshihisaジュエリービジネスプロデューサー
11964 年生まれ 法政大学経営学部経営学科卒
デジタルジュエリー®を創設 ジュエリービジネスプロデューサー
1996 年から3D-CAD と3D プリンターでジュエリー製作を開始するパイオニア
国立東京工業高等専門学校 特別客員教授を経験。
東京外語大の建学150 周年記念デザインを手掛ける。
(一社)日本ジュエリー協会主催ジュエリーデザインアワード2 度入選。
株式会社オスカープロモーション「スタコレ」にて唯一のジュエリーの指定販売代理店を2 年間務める。
2019 年8 月ジャパンジュエリーフェアにて日本ジュエリー協会主催のパネルディスカッションでパネラーを務める。
その他・TV取材・雑誌取材・メディアの取材歴多数。
仕事だか趣味だかわからなくなっているほどの デジタル好き。

20年間以上1日10時間はPCに向かっている 超変わったジュエラーです。

自分の結婚指輪はもちろん 自分でデザインしたデジタルジュエリー®

デジタルジュエリー®ファクトリの仕組みで作りました。